桂馬が好き

桂馬は控えて指すところが味がいい。 そんな桂馬が好きです。 将棋の駒8種の特徴を格言・名言でご紹介していきたいと思います。 【桂馬君の日々塞翁ヶ馬】の姉妹版。 ➡http://blog.livedoor.jp/wnoseiza-16/











タイトル画像(盤上)は、〔詰めろ」になっています。
おわかりでしょうか?
コメントをいただけたら嬉しく思います。
なお、これは指導対局(飛車落ち)の局面です。



【自作ー3手詰】持ち駒:金、桂
三手詰

答えは記事でどおぞ(^^♪
  • こちらをクリック


  • 将棋は基本から。
    相手の玉を詰ますにはどうしたらいいか?を考え、つまずいたり、伸び悩んでいたら基本に戻って振り返ることで成長につながると思う。
    日々精進。
    駒の動きを学んだら、その駒の特徴を生かし働かせ方へとステップアップしていこう!!
    駒を生かす技ー好手・妙手をご案内していきたいと思っています。

    にほんブログ村
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ

    にほんブログ村
    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
    にほんブロ村
  • ▶初段を目指す中級者向け並びに81DOJOで大会へ参加ご希望の方は、
    下記姉妹版【桂馬君の日々塞翁ヶ馬】へお立ち寄りいただきたくお願いします。

  • 桂馬君の日々塞翁が馬



  • 将棋フォーカス


  • 伊藤かりんオフィシャルブログ


  • ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


    カテゴリ: 格言・名言集

    ようこそ桂馬が好き
    きょうもお越しくださり有難うございます。

    将棋は相手の玉を詰ますことで、勝利を手にするゲームですから、大いに楽しんでいただきたいと思います。


    サイドバー・アンケート【プロフィールの要否】についてご協力をお願いしたいと思います。


    ライブドアブログさんでは、今年4月プロフィールのリンクを廃止していますので、メニューバーでホームページ【小太刀の迷手】によりご紹介することにしています。




    さて、今回は、金をソッポにさせる技をご案内します。

    これまでの三手の読みを生かして、と金作りや金を確保してみましょう。


    次の局面をご覧ください。


    例題【次の一手(自作)】

    ダンスの歩<持ち駒>
    先手:歩2
    後手:なし

    ヒント:焦点の歩

    正解は下記で。










    中倉彰子
    株式会社いつつ









       ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+


    ダンスの歩問題図再掲















    <正解>
    ダンスの歩1-3あ)初手:☗33歩
    二手目:☖同銀
    三手目:☗23歩成
    と金が誕生して大成功(右図)。










    ダンスの歩1-2い)初手:☗33歩
    二手目:☖同金
    三手目:☗34歩打ち
    金を確保できて大成功(右図)。











    なお、(あ)☖33歩で銀が逃げるとすれば、1段目ですが、それでは23歩成を許すことになります。

    2手とも大成功







    今回は、焦点の歩にスポットを当てて、「三手の読み」で、金・銀の動きをご案内しましたが、そこにも歩の
    大きな働きがあって、

    歩2歩持ったら端攻め

    歩焦点の歩

    歩ダンスの歩

    歩垂れ歩

    歩仕掛けは歩から

    など、昔からの言い伝えがあり、より将棋の面白さをお伝えできるようにアップしていきたいと思います。


    隙間時間に次の書籍はいかがでしょうか?


    三手の読み
    を生かしてお互い楽しみながら腕を磨いて行きましょう。

    一手詰が卒業できたら、3手(先手➡後手➡先手)を読んで、3手詰をどおぞ(^^♪


    3手詰ハンドブック〈2〉
    浦野 真彦
    浅川書房
    2013-05-01





    1手詰ハンドブック
    浦野 真彦
    毎日コミュニケーションズ
    2009-11-25


     ↓ ↓ ↓

    [詰め将棋] ブログ村キーワード

    にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ




    3手ハンドドトールよかったら、交流しませんか?

    併せ、拍手や評価とともにご感想を一言いただけたら嬉しく思います。
    お気軽
    にどおぞ(^^♪








    最後までお目を通してくださり有難うございました。

    ではまた、ごきげんよう(^_-)-☆


       ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    将棋イラスト2


    ◆将棋は2人で楽しむゲームです。


    「はじめての戦法入門第1回」

    星の数ほどあるブログの中で当ブログ「桂馬が好き」を選択してお越しくださり、有難うございます。

    「プロフィールは必要か」をアンケートしています。
    よかったら、ご協力をお願いします。

    その中で、どんな方がこのブログを記述しているかを知るには必要という答えが多いようです。

    ライブドアさんではコンテンツとしては残っていますが、今年4月からリンクを廃止していまして、是否について多くの方のご意見・賛否をお伺いし、私としては必要を感じていますので、我がホームページの「小太刀の迷手」をメニューバーでリンクしています。

    ご興味がありましたら、お立ち寄りいただけたら嬉しく思います。

    将棋が強くなりたいなら、私的には負けた時の悔しい思いを忘れないで精進することかなと思います。

    言ってみれば、“反省”と”悔しさ”から乗り越える、”継続”でしょうね。

    ☗舟囲いを崩す                            
     

    これから将棋を覚えたい方は将棋の駒の種類とそれぞれの駒の動きの特徴を知ることから始めましょう。

    今回は、当ブログ記事「初めての将棋」でもご案内している舟囲いを崩すというテーマで、その攻防をご案内したいと思います。   


    次の局面で、先手に優勢に持ち込む手筋があります。

    舟囲い1-1▶次の一手(自作):先手番
    持ち駒
    先手:角、銀、桂、香、歩
    後手:角、銀、桂、香、歩
    ここはいろいろ手があるところです。
    下記で、その例を取り上げてみます。







    なお、駒の働きや手筋に慣れていただくことが趣旨ですから、難しく感じられても焦らず、一歩、一歩ステップ・アップして行かれるよう期待しています。
    はじめての将棋練習帳 駒を取る [ 高橋和 ]

    はじめての将棋練習帳 駒を取る [ 高橋和 ]

    (ア)将棋世界、将棋講座など月刊誌が企画する免状の資格を獲得する


    (イ)将棋教室及び将棋道場に通い、プロ棋士から認定される


    (ウ)毎日新聞(日曜版)が企画する級位・段位免状の資格


    (エ)「将棋免状とは」




    お勧めの書籍

    お勧めの書籍をご案内します。



    将棋世界 2018年12月号
    マイナビ出版
    2018-11-02








    籍がわかりやすいかなと思い、この書籍をもとにご案内させていただきます。
    羽生善治の手筋の教科書
    羽生 善治
    河出書房新社
    2015-08-01



    ▶将棋教室&道場のご案内                            


    「将棋の森」

    「将棋教室など全国一覧」


    次の一手
    舟囲い1-2手筋:ア)33香(右図) 
    同玉は、41竜。
    ☖同桂
    ☗21銀
    ☖42玉









    舟囲い1-4☗54桂(右下図)
    ☖53玉
    ☗41竜
    と先手の攻めが続きます。
    これも3手の読みの延長線上です。











    舟囲い2-1手筋:イ)24桂(右図)
    同歩に23角という狙い。
    3手の読みが生かされます。
    ☗23角
    ☖42玉
    ☗41竜(41馬)
    で舟囲いを崩します。
    23同玉は、41竜で、金又は銀を手に入れることも可能です。       
              







    問題図では舟囲いを崩す手筋の一例を確認しました。

    玉が恐ろしいほど危険な状態であることをご一緒に考えてみたいと思いま
    将棋イラスト
    すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、将棋教室「いつつ」で将棋を学んでいる女の子が将棋フォーカス「太一先生に挑戦!」に出演して、見事に勝ちました。
    お互い頑張りましょう!!

    弊ホームページ【小太刀の迷手】ブログ記事でアップしています。
    よかったら
    こちらでご覧ください




    ではまた、みなさんがお好きな将棋を楽しみながら上達されることを願っています。

    では、ごきげんよう(^_-)-☆

    将棋イラスト2◆将棋は2人で楽しむゲームです。


    「はじめての戦法入門第1回」







    ◆将棋の駒                                 

    これから将棋を覚えたい方は将棋の駒の種類とそれぞれの駒の動きの特徴を知ることから始めましょう。

    (1)将棋は8種類の駒、先手・後手各20個の駒が盤上で戦うゲームです。

    (2)将棋は、将棋盤のマス目に駒を置いて、先手・後手が交互に指して、駒の動きや将棋本来のルールに従って、相手の玉(大将)を詰ます(取る)ことで勝ちが決まるゲームです。

    (3)将棋を始める際は、お互い「よろしくお願いします。」と挨拶を交わし、終わったら勝ち負けを問わず、双方が感謝の思いで「有難うございました。」とお礼をして終了します。
    たとえ負けても将棋の敗因を知ることは、感想戦が大切で、さらなる上達が期待されます。
    では、玉の囲いにはどんな囲いがあるか見てみましょう。


    将棋イラスト参考A:「はじめての将棋手引帖」
    参考B:はじめての将棋練習帳



    はじめての将棋練習帳 駒を取る [ 高橋和 ]

    はじめての将棋練習帳 駒を取る [ 高橋和 ]

    ▶金は斜めに誘え

    では、前置きが長くなりましたが、格言・名言から駒別に今回は金を取り挙げます。
    金という駒は、銀と違い、斜め左右に戻れないという動きに特徴があります。
    そこで、このように誘い出す技が有効になります。
    金は斜めに誘え
     守りの駒である「金」を斜め上に誘いだせば、同じ場所に戻るのに2手かかります。その間、守りが弱くなります。
    次の局面ではどうでしょう。
    格言金▶先手番
    持ち駒:銀、歩2













    ☗41銀打ちがお気づきかと思いますが、今回のテーマ「金を斜めに誘え」に沿って
    格言金1-3)☗44歩打ちから見てみましょう。
    放っておくと、43歩成。
    また、☖同金は53歩成でいけませんから、
    どうしましょう?








    格言金43銀ロ)☖54金と邪魔な歩を取り除くと、
    ☗43銀打ちが厳しくなります(右図)。








    また、(イ)で33金と寄るのも、
    ☗43銀
    ☖同金寄る
    ☗同歩成
    で43金を狙っての44歩が効果的な技になりますね。

    このほかにも、金にまつわる格言・名言を次にご案内しましょう。
    一段金に飛車捨てあり
     相手に飛車を渡す事はリスクが高いが、自陣の一番下段に金がある形は相手の飛車打ちに対して守りが強くなる場合もある。

    要の金をねらえ
     玉を狙うより守りの金を狙ったほうが陣形が崩れ、玉に迫ることができる。
     上図でも言えることですね。

    金なし将棋に受け手なし
     金がなければ、玉を守ることが難しいという意味。

    金はとどめに残せ
     玉を詰ます際には持ち駒に金を残しておくと、詰めやすいという意味。

    金底の歩岩より堅し
     受けには金の底に歩を打つと鉄壁。特に飛車に対しては守りが固くなり、崩すのに手数を要する。
     ただし、攻める場合、この歩があることで二歩には注意。

    ▶棋士名言集                                                 

    こちらからどおぞ(^^♪

    「将棋がうまくなりたいならいい盤、いい駒をを持ちなさい。」

    これは、永世大山名人のお言葉です。

    その真意はこちらの書籍でどおぞ(^^♪





    ▶書籍のご案内                               

    お勧めの書籍をご案内します。



    将棋世界 2018年12月号
    マイナビ出版
    2018-11-02


    3手詰ハンドブック
    浦野 真彦
    浅川書房
    2011-09-01




    詰めろ将棋
    森 信雄
    実業之日本社
    2016-05-21






    ▶将棋教室&道場のご案内                            




    「将棋の森」

    「将棋教室など全国一覧」





    最後に「お知らせ」です
    すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、将棋教室「いつつ」で将棋を学んでいる女の子が将棋フォーカス「太一先生に挑戦!」に出演して、見事に勝ちました。
    弊ホームページ【小太刀の迷手】ブログ記事でアップしています。
    よかったら
    こちらでご覧になってください。



    みなさんのお好きな将棋を楽しみながら上達されることを願っています。

    では、ごきげんよう(^_-)-☆

    将棋イラスト2◆将棋は2人で楽しむゲームです。


    「はじめての戦法入門第1回」







    ◆将棋の駒                                 

    これから将棋を覚えたい方は将棋の駒の種類とそれぞれの駒の動きの特徴を知ることから始めましょう。

    (1)将棋は8種類の駒、先手・後手各20個の駒が盤上で戦うゲームです。

    (2)将棋は、将棋盤のマス目に駒を置いて、先手・後手が交互に指して、駒の動きや将棋本来のルールに従って、相手の玉(大将)を詰ます(取る)ことで勝ちが決まるゲームです。

    (3)将棋を始める際は、お互い「よろしくお願いします。」と挨拶を交わし、終わったら勝ち負けを問わず、双方が感謝の思いで「有難うございました。」とお礼をして終了します。
    たとえ負けても将棋の敗因を知ることは、感想戦が大切で、さらなる上達が期待されます。
    では、玉の囲いにはどんな囲いがあるか見てみましょう。


    将棋イラスト参考A:「はじめての将棋手引帖」
    参考B:はじめての将棋練習帳



    はじめての将棋練習帳 駒を取る [ 高橋和 ]

    はじめての将棋練習帳 駒を取る [ 高橋和 ]

    ▶玉の囲い


    ☗玉の囲い(守り)は、金銀三枚。
    代表的な、囲いとして、まず、次を挙げてみます。
    いずれも大駒(特に飛車)は玉と離すことが重要です。
    矢倉囲いア、矢倉囲い
    居飛車戦法の代表ともいえるでしょう。
    他に金矢倉などがあります。







    美濃囲いイ、美濃囲い
    振り飛車戦法の代表格と言える囲いで、私も採用することが多い囲いです。







    振り飛車穴熊ウ、穴熊囲い
    振り飛車を紹介していますが、居飛車でも、居飛車穴熊があります。









    舟囲いエ、舟囲い
    玉の守りの金・銀三枚が舟を形どっていることからこのように呼ばれています。
    玉が安心して乗っていられるように見えますネ(^^♪。





    金無双エ、金無双
    相振り飛車でよく見られる囲いで、1筋2筋を28銀が防御する形。
    金2枚が横に並んでいる形から、このように呼ばれています。






    2.居玉は避けよ。
    石田流王手飛車3-2上記のとおり、居玉では、王手・飛車取りというような1発で仕留める技がかかりやすくなり、このように昔から言われています。

    右図は、先手は居玉を避けて48玉と指した局面。
    数手指して角交換後、次の局面へ続きます。





    石田流王手飛車3-1
    後手玉は居玉であったため、見事に、王手飛車にかかりました。
    これでは、わずか15手で将棋は終わってしまいます。





    代表的な格言をご案内しました。
    まだまだ書き足りない点がありますが、今回はこの辺で。
    順次、必要により追記していきたいと思います。

    棋士名言集

    こちらからどおぞ(^^♪

    「将棋がうまくなりたいならいい盤、いい駒をを持ちなさい。」

    これは、永世大山名人のお言葉です。

    その真意はこちらの書籍でどおぞ(^^♪





    ▶書籍のご案内                               

    お勧めの書籍をご案内します。



    将棋世界 2018年12月号
    マイナビ出版
    2018-11-02


    3手詰ハンドブック
    浦野 真彦
    浅川書房
    2011-09-01




    詰めろ将棋
    森 信雄
    実業之日本社
    2016-05-21






    ▶将棋教室&道場のご案内                            




    「将棋の森」

    「将棋教室など全国一覧」





    最後に「お知らせ」です
    すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、将棋教室「いつつ」で将棋を学んでいる女の子が将棋フォーカス「太一先生に挑戦!」に出演して、見事に勝ちました。
    弊ホームページ【小太刀の迷手】ブログ記事でアップしています。
    よかったら
    こちらでご覧になってください。




    ではまた、みなさんのお好きな将棋を楽しく指しながら上達されることを願っています。

    では、ごきげんよう(^_-)-☆

    ↑このページのトップヘ